飾りスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飾り7月24日


夏になりました。

過去に書いた2月の記事「複数に叩かれ煽られ馬鹿にされるそんな日々があったお話」
そこから5ヶ月経った今と、2月のあの記事のその後を書きたいと思います。


まずは、「その後」


>愚痴を聞いてくれるといってくれる人たちがいた。

だが、ここまできたストレスはそんなことで減ることはない。
愚痴いってストレス軽減できるレベルではなかった。

そこを受け取ってもらうことがきっとできていなかった。

どこまで追い込まれてるのか、そこを理解してくれてるのか怪しいレベルだ。


ここについて。
結論から言うと、理解されていなかった。理解されることがなかった。


最後の最後に種が残った。この種が愚痴を聞くよといった連中だ。


自分がその人をPSO2に誘った時期が最悪だったんだろう。
正直言うとこれについてが自身の最大の反省点だ。


癌は強力で周りへの感染度が高い。


人を見下し、人のプレイスタイルを馬鹿にしてくるような根の性格のやつは簡単にそっちへ転んでしまう。
そこにも気づくのが遅れた。

自分もVさんも、思い返せば色々騙されてた。
なにより、タイミングを間違えてた。
自分たちが上手くやってれば、良い方にいっていたのかもしれない。


がしかし起きてしまった後だ、もう遅い。





自分は10鯖の自分のチームにいることが辛くて9鯖に向かった。
自分のチームにいて辛いてのも中々に笑える話だ。


9鯖に行き、大規模チームに所属。

それでも、10鯖で月1で行われるチームのミーティングだけは、チーム存続の為に最低限やっておこうと決めMTを開いて顔を出しにいった。

まだ9鯖のチーム入って間もないとはいえ、その時にはすでに9鯖で学んだこと、得たことはいくつかあった。
自分の漠然としていたチームの理想が形となって目に見えるほどのチームだったからだ。
気づいたこと、思ったことはすぐPCのメモ帳を開いてメモをとっていた。今でも困ったら見るようにしてるくらいだ。

そんな色々なことを学んでいた最中。

10鯖チームのMTでは、みんなに何かあればどうぞと声をかけたあと、自分からみんなに話すほどのことは無かったためそのままMTを終了した。


だって、自分が10鯖に帰ってきていない状態で話ても何もチームは変わらないでしょ。
しかもまだ決定するような内容も無かったし、気づいたこと、思ったことをメモしていたくらいの頃だ。
そんな今後の方針でもなんでもない話をみんなにしたところでどうなる。


正直その時の情緒不安定で不信な心が生み出したものだろう、だから気にするな、気にするな、余計なことは考えるな、とひたすら自分に言い聞かせながらも、メンバーからは「またあいつがいつ事を起こすかやりかねない」「この先こんなやつで大丈夫だろうか」とか、マスターへの信頼が完全に損なわれているのをヒシヒシと感じてはいた。


ただ「待っててくれ。」
この一言だけだったよ。みんなに言えるのは。

待っててくれ。これは何度も言っていたはず。
チームブログにも、ツイッターにも。

とにかく自分が回復するのを待って欲しかった。
9鯖チームで色々学べば、もっと良い方向に進める、むしろいける自信しかない。


が、後日ツイッター。
愚痴を聞いてやるよって言ってた人「普通途中経過話すでしょ。何も無いとかありえないんだけど。あれもう、ただ遊んでるだけじゃん」




ゲームで遊んで何が悪い

お前は馬鹿なのか?


そこで自分は、荒らさないよう配慮しながらそのツイートにリプライを飛ばした。


まだみんなに話すことでも無いと判断したので言わなかった。
ただ遊んでるだけって、ゲームなんだから遊ぶのは普通でしょ。
そのツイート、こっちからしたら人が楽しんでるのを見て嫉妬してるようにしか見えない。


淡々と思ったことを返した。
これについての返信はなかった。図星乙。

そっから自分は前回の騒動から、たかだかツイッター切られたくらいでギャアギャア喚くあいつらみたいなお子様がいることを思い出し、お互い不快にならないようにお互いにフォローを切ろうと提案した。そしてそのままさよならした。


その時そいつは言った。
「ツイッターが見れなくなった程度で、リアルの関係まで壊すことはねぇよw」


はい、その後。


しばらく様子を見てから、自身もそいつを切ろうかどうかを判断していたVさんに、とうとうツイッターを切られる。
リアルの連絡手段だけは残してあるにも関わらず、そいつらからそっちの方を切って連絡を絶つ。
ツイッター内でボロボロVさんや私、チームの愚痴を露呈し始める。

このチームは情緒不安定な精神異常者しかいないと言ったような発言をしてくる始末。



ああ、こいつがチームから消えてくれて良かった。

こっちの情報はそいつから主犯の癌まで全て筒抜けにされていたし、TLで空リプ交えながら実況してくる。
チムチャではあいつらと同じバカの一つ覚えの喋り方になっていったし。
あいつらと関わる前は、カンストダメとかやだwゲームつまらなくなるwwとか言ってた人が、やつらと関わり始めた途端、AR持ち出し、弓のダメの強さを見るようになり、言っていた事が真逆になっていく。これはもう、直接本人から聞いてた事だけで言う確信事項だ。

強いダメージが出る武器とPAだけを勧めるのがあいつら準廃人の特徴の一つだと思ってる。
なぜ、その人の使っている武器でアドバイスをしてあげないのか。まぁこれについてはただ単に使いこなせてない、使っていないだけだからとは思うが。


色んな武器だって、使いこなせれば強いのにね。



そんなこんなで中立だと言い張っていたそいつは完全にそちらへついた。
種が芽になって成長する前にチームからいなくなってくれて本当に良かった。癌が感染してから成長するまではかなり速い。芽がでかけていたというか、芽が見えていた頃だったなあれは。

自身のマナー、性格、抑止力、チームへの思い、これらが根からしっかりしている人じゃないと癌と接触したらころっとそちらへ行く。
ぶりっこして猫被って猫なで声で接してるの見ると非常に気持ちが悪い。キモい。生理的に無理。
その巧みな癌の性格に、自分も騙されていた1人なのが悔しいところではある。目が覚めて学んだけど。



どこでも言えることだけど、直接脅威を下すのは、癌の囲い、周りの連中だ。癌はひたすら良い子ぶって壁をつくって保身しているだけ。言いたいことは分かるよね。あいつらに限った話ではない。そういう人間の特性の一つだと思ってる。




そう、「中立」と言っていた連中、被害妄想女のお飾り彼氏、フレ、上記のチムメン、みんな完全にアチラ側でしたね。
裏アカとか教えないで大正解だった。
あんな口だけの何もしない連中は信じちゃいけない。

そういう間違った中立の立場をとっていた連中とは別に、上手いとり方をしてた人たちもいた。

どっちにも上手く深く関わらない。接するときも見えないように配慮してくれる。しっかりとした己を崩さない。

そういう人たちには感謝をしている。今でも癌と関わりを持っているにも関わらず、自分とも友好関係が築けているのはそこだろうと思う。


どちらか・またはどちらも、に深く踏み入ったらそれはもう中立にはなれない。

どっちかを選べ、あやふやな中途半端な事をされると余計に腹が立つし信用できるはずがない。

選ぶのは自分で判断して決めろ。




2月の記事に書いていたツイッターでのあぶり出しの件は、これも兼ねてだったんですけどね。


続いてもう一人の中立(笑)をとろうとしていた人の話をしよう。

結論からいうと、待てば良かっただけの話だ。
待ってて欲しいという気持ちが一切伝わることなく、何を思ったか、「この状況が変えられそうにない自分が不甲斐ないばっかりに」と言い出した。


この状況をお前が変えられたらすげーよな。


起こした自分が変わらない限り、何も変わることはないのは目に見えて分かってたことだ。


だから待ってくれといってたんだ。
待てば絶対にかわったよ。
信じて待っててくれれば。


自分が今でもあの人を許せないと思ってしまうのは信じてくれなかったことにあるんだろうな。

それに結局、自分があいつら癌と遊べなくなるのが嫌だから出て行ったんだろうね。
あたかも自己犠牲取り繕った言い訳をしてきたが、今の自分にはその言葉を素直に受け取ることはできない。
むしろ偽善者乙。


自己犠牲が素敵な事だと勘違いしてそうだと個人的に見てて思った。
はっきり言って時と場合による。
人の命を救う職についてるなら、例えば火事とか、その自己犠牲は勇気のいることで、勇気を出したことは素敵だと思う。

でもなんでもかんでも自己犠牲すれば自分は偉いとでも思ってるんだろうか。
ただ単に自分がそういうことするのが好きな人なのかもしれないけど。
仕事に対しての話を聞いてたらそれもう、ただ不効率なことしてるだけで、自己犠牲通り越してタダの馬鹿だと思うのは自分だけか。


いやまリアルの方はどうでもいい。

自己犠牲することが好きならそれはそれで構わない。
それで倒れるなら本望って思ってやってることならご勝手にってだけだ。


ただ自分が言いたいのは、自分がただ待てなかっただけ、あいつらといたかっただけの理由を隠す為に自己犠牲を利用しているようでならないからうざったいってこと。


こうやって記事を書いていて変な話だが、今自分で自分のモヤモヤがはっきりしてきている。
そうか、あの人を見る度イラつくのはそういうことだったのか、と。
掘り返せばまた色々な理由が見つかるんだろうと思う。
今わかったことはこれだろうか。




あの時期、あの季節、マスターの一番強く想って願ってた「待っていて」という声。
待てない根性無しが沢山いたなあ。

不安になってた気持ちはわかるよ。
それでも待っていてくれた人がいたのは事実。
それが今ここにいる人たちだ。あの事件を知ってても待ってくれた。そこにはすごく感謝している。

だからこそそういう人たちに自分は応えていきたいと思う。
口ではなく行動で。
行動で示してるものを見れば速いものを、中立(笑)は途中経過等を口で話せって言い出すから困る。
黙って見てろ。自分で気づけ。それだけの話だ。


中立(笑)↓
チムメン集めて、イベントたてて、チーム盛り上げガンバッテました!


はいありがとう。

そこだけはありがとう。


それをちょっとしただけで、俺めっちゃ頑張った俺偉いとか言い出さないでね?
それをやってくれていた時の行動力には感謝するが、やったことで偉くなるとかないんでな。



どっかの癌のようにチームの知能レベルを低下させられたら堪らない。








最後のチームに潜む地雷連中が脱退。
そいつらが消えた後自分は帰った。本当は8月くらいまで9鯖に滞在予定だったんだけどね。




地雷共お疲れ様。

自分の縄張りが、自分の過ごしにくい環境になっていくのに耐えるの大変だったよね。わかるよ。その気持は十二分にな。






ここはお前らの居ていい場所じゃなかった、お前らの居場所じゃなかった、ただそれだけだ。














今はね、またね、チームが楽しくなってきたよ。
あの時の自分見てますか。
今チームメンバーみんなで頑張ってます。
未来の自分も、まだまだ頑張って。
まだ大丈夫。
まだいける。



道に迷いはじめたら、9鯖で過ごしたこと、マスターの話を思い出すんだ。




頑張って。みんなで。


みんなに協力してもらって、みんなを信じて、頑張るんだよ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

おんぷの雫
おんぷの大事で大切な人、
大事に大切にします。




ブログランキング
はじめました。
よろしければクリック
お願いします<(_ _)>

Analog clock
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
Blog counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。