飾りスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飾り2.灯り火を燃やし続けることを目指して

次にここでは、思ったことを細かく書いていこう。
ほんと自分のメモ書きみたいな記事になってますが、ご了承をです。


●人数が増えようと、結束力の強いチームにしたい
●面白さ、笑顔、平穏、そんなチームの環境に。
●リアルプレイヤーのプレイスタイルを尊重。

○保育園や幼稚園ではないということから、意識する場としては「高校 クラス替えのないクラスメイト 自主性 義務教育ではないが、学業優先と言われるポジション 教え合いの場」に。

→初心者チームとガチチームの間の位置に。
むしろ初心者チームに入るよりは、PSO2の事情や、最近の効率や主流法、ガチ勢チームに入らなくてもそれなりに学べる場として思っておくといい。初心者の為のチームでもなければ、ガチな人の為のチームでもない。

→ゲームプレイ重視とプレイヤー間の交流重視の複合バランス
 ゲームプレイ重視・・・つまり効率優先、運営のアプデシステムに常に最先端として付いていく。装備強化は廃人のごとく精鋭派を集めたガチなチームとかがそれにあたる。

 プレイヤー間の交流重視・・・つまりチャット勢、クエストで戦うことよりもプレイヤー同士の会話や交流を重視する。

自分のチームはこれを複合させた形をとる。
クエストにもいき、おしゃべりもする。通常クエスト中など、お喋りしながらのクエストを○とする。


○リアルプレイヤーのプレイスタイルを尊重について。
まず、実際にツイッターで質問を流したところ、フォロワーさんたちからたくさんの回答をいただきました、「チームに入るデメリットとは」を見ていきます。(厳選)

①喋らないといけないとか、相手のこと気にし過ぎちゃうとか配慮や遠慮しすぎてしまう
②チムメンのイン率が低くなり交流が無くなっていき、インして誰もいないと寂しいと思う
③意見の食い違いや力の差があってはいりこめなくなる
④かかわりたくないひとと関わってしまう
⑤うるさい人がいた時、チャットが頭や精神的にくる
⑥人間関係のゴタゴタに巻きこまれて、めんどくさくなったことがある
⑦問題ごとがあるとチムメン全体を巻き込むことがある。
⑧(チームの場所によるが)規約とかに縛られる
⑨チームの人との付き合いで効率が視野に入れにくくなる
⑩ひとりでもくもくとやりたいときに申し訳ない気持ちになる
⑪考え方の相違。

(教えてくれたみんなありがとうございましたヾ(*´ω`*)ノ)


ではまず①から。これは⑩も合わせて同じことが言えますが、
遠慮や配慮を、ついしすぎてしまう気持ちはたしかにありますね。
ネット上で知り合う他人同士なわけですし、そういうことを思うことについては全然構わないでしょう。

ただ、したいことがあるときはそれを優先して構わないし、それを周りがとやかく言うことはおかしいとします。
特にこれが、私のいうチーム規約の一つ「プレイスタイルの尊重」に含まれる大きな意味です。
(余談:他、PP特化、HP特化、カチ特化、などなど、そういったプレイスタイルも含まれます)

ただ、人数不足だ足りない!といった時など、結束力を目指したチームでもあります。
困っていたら助けてあげる、といった優しさがあると助かります。


ネット上で知り合う他人同士・・・ここについて私は、「高校」として考えるようにと思いました。
学生の頃だってもとは他人同士。いろんなところから偶然そこを選び、一緒のクラスに入った仲間ということに関して、チームはまさにそれではないかと思ったわけです。

小、中、大学でもない、高校。
小、中だと子どもの世話をするといった感覚。これは初心者チームでいいのではないかと。
大学だとクラス自体がまずないですし、まとまりのないチームになりそう。
そうなると自分の中で高校がしっくりきたわけです。
お互いに教え合う仲間で、共に成長していき、先を進むものは後を手助けし引っ張れる存在に。
※家族や保育園、小学校の先生のように、誰もがその人を見ているわけでもつきっきりで面倒をみるわけでもないということだけ把握を。


次に②。
これは、オンラインゲーではどこでもある話だと思います。
あくまでこれは趣味の一貫。学生、社会人ばかりです。リアル優先になってしまうのは当たり前のことだと思います。

別の意味で、今まで仲良かった人がインしなくなってしまった場合。
他にも同じチームでインしている人がいれば、その人と新たに仲良くなってみてはどうでしょうか。
話しかけ、そうして輪が広がっていくものだと思います。
それを普段から繰り返しているうちに、チームにインしてる人がいれば、誰とでも接することができ、寂しいとは思わなくなるでしょう!


③と⑪について。
意見が食い違ってしまった場合、あなたならどうするか。
互いに1歩も引けない意見があったとする。
両方の意見を、どうにかしてどちらも取り込むにはどうしたらいいか、みんなで考えよう。
そして、お互いに妥協することが必要。

力の差、これはプレイ歴で全然変わってきますね。
力の差が見えてしまった、自分は何もできないからもう一緒にいられない。
そうネガティブにとらえるのではなく、すごいこの人、と思った人に実際に教えを請おうてみよう。
一緒にクエストにいってその人の戦いをみて、勉強するのも手。
個人で目標をたてて練習していくことだって。

力の差=疎外感とも捉えることはやめましょうね。

今あなたが見えたその「力の差」を「目標」に変えて。


④、⑤について。
高校でも社会でも、どこでも、好き嫌いがでてしまうのは人間ですししょうがないことですよね。
それでもたった一人や二人が嫌ってだけで、チームを抜けて他を探しますか?
おそらくどこのチームに入っても、それは繰り返しかねないと思います。
どこにいってもそういう人たちとあたる可能性はあるんですからね。

それならそんな人たちのことは気にせず、「スルーできる余裕」を養っていくことが必要です。
ただ愚痴やストレスがたまってしまうのは良くない。そんな時こそマスターに愚痴ってください。
マスターは誰に対しても平等に接することを約束しています。


⑥、⑦について。
当事者同士とマスターで解決することをお願いしています。
チーム全体を巻き込まないようにする努力を、当事者同士は意識していただけると助かりますね。

⑧について。
チームの規約について改めてまとめると。

【喧嘩、悪質行為、PSO2規約違反等はご法度】
【プレイヤーのプレイスタイルを中傷する行為はご法度】
【正式入団より、外部連絡手段「Twitter」のアカウントを持つこと(チーム連絡に活用する為)】

です。
はっきりいってこれくらいで、あとはプレイスタイルの尊重にのっとり、自由に活動してもらっています。


⑨チームの人との付き合いで効率が視野に入れにくくなるについてですが、
これは、チームの人が全員が全員効率重視というわけではない状態。ガチチームでも初心者チームでもない複合したチームで出てくる問題ですね。

ここでどうすればいいかと考えた時。「臨機応変に」という単語が浮かびました。
つまり、効率重視で動くときは動き、特にそれを必要とする場面でないと判断した時は効率を重視しなくていい。
効率を目指すことで、誰もが得をすると考えた場合です。

例をあげるとこうです。

緊急クエスト周回タイプ レアドロップ等がかかっている場合→効率重視を、みんなで目指します。
→周回回数が増え、それだけ経験値もレアも入手できるようになります。

緊急クエスト1回のみタイプ →倒せればおk、賑やかにクリアすることを、みんなで目指します。


*効率重視の場合やり方がわからない→確認もかねてその場で説明を受けます。その際武器強化の知識が前もって必要になってきますので、自キャラの育成中に、メンバーの分かる人に聞くなどしていきましょう!



と、デメリットについてはここまでです。


○リーダーを育てるということ
○マネージャー選定について 支柱の設定 マネージャーに求めたいもの


基本的に、マネージャーにはリーダーとして積極的に動いてもらいたいのが本音。
過去にリアル、ネット、などジャーマネではなく、”リーダー”を経験したことある人は嬉しい。
このチームの運営とマスターの意思を尊重してくれるとして、マスターと一緒に協力してもいい、協力したい、盛り上げるのを手伝ってもいい、手伝いたいって人がほしいな。
今後のことを考える、今回のように自分一人がいなくなった時のことを考えると、チームの盛り上げ役があと数人ほどほしいと思えたのです。


過去のジャーマネ歴
・誤った情報をうのみにし、無言で脱退、その後メンバーの引き抜き、チーム新設マスターとして活動
・インは不定期(リアルやその他の事情があったことと思われる)、メンバーからだいぶ慕われていたものの、自らマネージャーからの降格を申請し、現在はコモンとして滞在
・気に入らない人が現れるとジャーマネの権限で脱退を強制させるようなことをした、メンバーへの恐怖支配、新設しマスターとして活動
・お節介という場面が目立った所もあったが、基本的に周りの人を見ていた、チーム新設マスターとして活動


自らの立候補、マスターの立候補を、一度なしにした方がいいのかなと思えてきました。
一度チームメンバーが選んだ人に任せてみるのがいいのかな、、。

私がそこを不安に思っている理由ですが、
メンバーの選んだ人が、
   ・自分の感情、私欲、気分だけで動く人
   ・気に食わないこと、気に入らない人が現れると、ジャーマネの権限で脱退を強制させるようなことをしそうな人
   ・スカウトしたはいいものの、いれたらあとは完全放置にする人
   ・自分の気をゆるす人としか接することをしないという人
   ・イベント事に不参加を表明することが多い人   

とかだと困るんだよなぁということ。

・・・それを考えてても見えないものってやっぱりあるのかな。もしかしたら思ってたことと、違う風だったりするのかな。

マネージャーについては、
・イベント担当
・スカウト担当
・教育担当
といったものがそれぞれが欲しいなって、改めて思っていました。

これはどれも、自分があまり手が回せていない項目です。

・イベント担当については、チムイベの運営。
・スカウト担当については、そのままの通りスカウトと、最初の方は、多少気にかけてあげるなど、ある程度様子をみてあげられるような心がけ。
・教育担当については、本当に暇でやることがない人、誰かと何かをやりたい人などが、初心者教育、強化知識やスムーズなレベリングの仕方、その他のPSO2の基本知識を教えてあげるなどをする。


こういった感じです。
でも、今更こういうことやってくれる人たちいるかな。。。
リーダーはむいてないと自ら言ってくるようなメンツがそろってるというか。
リーダー性を養っていく必要があるかなと、この前とある記事読んで気づかされましたが。


○自分のチームならではの環境について考えてみる。
 ・ネトモが身内又はリア友となっていくケースがある。年に一度チームのオフ会がある。
 ・社会人でも高校のクラスメイトの一人として互いに接し合える。
 ・チームオーダーにノルマ等の強制がない。
 ・自分のリアルを優先に、ネット上でも自分の時間と過ごし方など、自分にあったキャラの育成等ができる。
 ・気軽にあだ名で呼び合える。
 ・深夜帯息してる人がいる。
 ・気を使いすぎる人は基本的に、気を遣わなくてもいい場所と思って大丈夫な場。
 ・ツイッター用語、ホモネタ(いんむなど)、煽りの冗談がある程度通じ合える。
 ・学生から社会人までいる。10代もいるが、どちらかというと20代多め。
 ・ツイッターで通じ合えるので、PSO2以外でも普段から友達のように接することができる。
 ・チームで動画または生放送を撮ってネットにアップするイベントをやったりすることができる。


後は何があるかな。あとあと思いついてくかもしれないですが、とりあえず今はここまで。


○揉め事、メンバー同士の不満が発生した場合の解消方法
排除申請は不可。
双方に仲直りをすること前提での、当事者同士の意見交換は可。
当事者同士でやりたいとなった場合は結果報告のみで可(なるべくチームマスターの介入をお願いする)
ただ嫌いだからその人にあたらないと気が済まない人が現れた場合、チームで設定していた規約(喧嘩、悪質行為、PSO2規約違反等はご法度)に違反するとみなす。


○レアドロップちチームチャットについて

⇒レアが出た人でも居やすい環境に。
レアがでた場合チームチャットに書き込むことを許可。
その際、あまりにも悪質な酷い嫉妬の発言、そのレアについてバカにする発言、その他中傷的な発言を禁ずる。

誰もがそれを祝福することができるプレイヤーになることを強制とし、自身の性格の矯正にも努めてほしい。


○チームで固定を設定する意味。MT、チムイベ含む。
⇒イベントとMTの意味:チームメンバーたちとの顔合わせとコミュニケーションをとる機会。定期交流会のようなもの。

⇒固定:装備強化ややり方などを教え合うことも含み、主にゲームプレイ重視を目標として行う。(プレイヤー間の交流の重視とゲームプレイ重視の複合をとることが前提)

・過度な効率煽り、罵倒、リアルプレイヤーに関わること(PS)などプレイヤーへの中傷発言、その他チームの規約に反するような行為は御法度。
・ゲームプレイ重視とはいうが、大前提となる結束力、平穏、面白さ、笑顔といったチームの掲げる環境を崩すことは許されない。


○輪に入りずらいについて
⇒まず「なぜチームに入ったのか」をよく考えてみましょう!!

・このチームは結成から2年半は経っています。なのでそれなりにグループがうまれているとおもっていてください。
 ですが、その輪に入っていくことは可能です。
 無理に急いで入る必要はないです。
 徐々にゆっくり時間をかけて会話に入っていきましょう。すると、いつのまにかその輪に入っています。
 友達作りたい人は、待ってるのではなく自分から行きましょう。ゲームの世界とはいえ、ネット内の友達作りもリアルの学校と同じです。待っているだけでは、誰も気にも留めません。


○愚痴、不満、それらを溜めて爆発し、それがもとで脱退を決める前に、相談しやすいメンバー又はマスターに必ず相談するようにしましょう!!

○非プレミアムの人は、ブロックの確保を優先的に努めるとグッドです。(誰かと緊急クエスト行きたい場合は特に)


○全体的なチームの火力の底上げについて。
 ガチチームのような火力を求めるわけではなく、それなりにクエストに支障がでないレベルに全員を全員で育成していこう!という運動を考え中。


○チームポイントランキングへの入賞をいつか再び。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

おんぷの雫
おんぷの大事で大切な人、
大事に大切にします。




ブログランキング
はじめました。
よろしければクリック
お願いします<(_ _)>

Analog clock
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
Blog counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。