飾りスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飾り7月24日


夏になりました。

過去に書いた2月の記事「複数に叩かれ煽られ馬鹿にされるそんな日々があったお話」
そこから5ヶ月経った今と、2月のあの記事のその後を書きたいと思います。


まずは、「その後」


>愚痴を聞いてくれるといってくれる人たちがいた。

だが、ここまできたストレスはそんなことで減ることはない。
愚痴いってストレス軽減できるレベルではなかった。

そこを受け取ってもらうことがきっとできていなかった。

どこまで追い込まれてるのか、そこを理解してくれてるのか怪しいレベルだ。


ここについて。
結論から言うと、理解されていなかった。理解されることがなかった。


最後の最後に種が残った。この種が愚痴を聞くよといった連中だ。


自分がその人をPSO2に誘った時期が最悪だったんだろう。
正直言うとこれについてが自身の最大の反省点だ。


癌は強力で周りへの感染度が高い。


人を見下し、人のプレイスタイルを馬鹿にしてくるような根の性格のやつは簡単にそっちへ転んでしまう。
そこにも気づくのが遅れた。

自分もVさんも、思い返せば色々騙されてた。
なにより、タイミングを間違えてた。
自分たちが上手くやってれば、良い方にいっていたのかもしれない。


がしかし起きてしまった後だ、もう遅い。





自分は10鯖の自分のチームにいることが辛くて9鯖に向かった。
自分のチームにいて辛いてのも中々に笑える話だ。


9鯖に行き、大規模チームに所属。

それでも、10鯖で月1で行われるチームのミーティングだけは、チーム存続の為に最低限やっておこうと決めMTを開いて顔を出しにいった。

まだ9鯖のチーム入って間もないとはいえ、その時にはすでに9鯖で学んだこと、得たことはいくつかあった。
自分の漠然としていたチームの理想が形となって目に見えるほどのチームだったからだ。
気づいたこと、思ったことはすぐPCのメモ帳を開いてメモをとっていた。今でも困ったら見るようにしてるくらいだ。

そんな色々なことを学んでいた最中。

10鯖チームのMTでは、みんなに何かあればどうぞと声をかけたあと、自分からみんなに話すほどのことは無かったためそのままMTを終了した。


だって、自分が10鯖に帰ってきていない状態で話ても何もチームは変わらないでしょ。
しかもまだ決定するような内容も無かったし、気づいたこと、思ったことをメモしていたくらいの頃だ。
そんな今後の方針でもなんでもない話をみんなにしたところでどうなる。


正直その時の情緒不安定で不信な心が生み出したものだろう、だから気にするな、気にするな、余計なことは考えるな、とひたすら自分に言い聞かせながらも、メンバーからは「またあいつがいつ事を起こすかやりかねない」「この先こんなやつで大丈夫だろうか」とか、マスターへの信頼が完全に損なわれているのをヒシヒシと感じてはいた。


ただ「待っててくれ。」
この一言だけだったよ。みんなに言えるのは。

待っててくれ。これは何度も言っていたはず。
チームブログにも、ツイッターにも。

とにかく自分が回復するのを待って欲しかった。
9鯖チームで色々学べば、もっと良い方向に進める、むしろいける自信しかない。


が、後日ツイッター。
愚痴を聞いてやるよって言ってた人「普通途中経過話すでしょ。何も無いとかありえないんだけど。あれもう、ただ遊んでるだけじゃん」




ゲームで遊んで何が悪い

お前は馬鹿なのか?


そこで自分は、荒らさないよう配慮しながらそのツイートにリプライを飛ばした。


まだみんなに話すことでも無いと判断したので言わなかった。
ただ遊んでるだけって、ゲームなんだから遊ぶのは普通でしょ。
そのツイート、こっちからしたら人が楽しんでるのを見て嫉妬してるようにしか見えない。


淡々と思ったことを返した。
これについての返信はなかった。図星乙。

そっから自分は前回の騒動から、たかだかツイッター切られたくらいでギャアギャア喚くあいつらみたいなお子様がいることを思い出し、お互い不快にならないようにお互いにフォローを切ろうと提案した。そしてそのままさよならした。


その時そいつは言った。
「ツイッターが見れなくなった程度で、リアルの関係まで壊すことはねぇよw」


はい、その後。


しばらく様子を見てから、自身もそいつを切ろうかどうかを判断していたVさんに、とうとうツイッターを切られる。
リアルの連絡手段だけは残してあるにも関わらず、そいつらからそっちの方を切って連絡を絶つ。
ツイッター内でボロボロVさんや私、チームの愚痴を露呈し始める。

このチームは情緒不安定な精神異常者しかいないと言ったような発言をしてくる始末。



ああ、こいつがチームから消えてくれて良かった。

こっちの情報はそいつから主犯の癌まで全て筒抜けにされていたし、TLで空リプ交えながら実況してくる。
チムチャではあいつらと同じバカの一つ覚えの喋り方になっていったし。
あいつらと関わる前は、カンストダメとかやだwゲームつまらなくなるwwとか言ってた人が、やつらと関わり始めた途端、AR持ち出し、弓のダメの強さを見るようになり、言っていた事が真逆になっていく。これはもう、直接本人から聞いてた事だけで言う確信事項だ。

強いダメージが出る武器とPAだけを勧めるのがあいつら準廃人の特徴の一つだと思ってる。
なぜ、その人の使っている武器でアドバイスをしてあげないのか。まぁこれについてはただ単に使いこなせてない、使っていないだけだからとは思うが。


色んな武器だって、使いこなせれば強いのにね。



そんなこんなで中立だと言い張っていたそいつは完全にそちらへついた。
種が芽になって成長する前にチームからいなくなってくれて本当に良かった。癌が感染してから成長するまではかなり速い。芽がでかけていたというか、芽が見えていた頃だったなあれは。

自身のマナー、性格、抑止力、チームへの思い、これらが根からしっかりしている人じゃないと癌と接触したらころっとそちらへ行く。
ぶりっこして猫被って猫なで声で接してるの見ると非常に気持ちが悪い。キモい。生理的に無理。
その巧みな癌の性格に、自分も騙されていた1人なのが悔しいところではある。目が覚めて学んだけど。



どこでも言えることだけど、直接脅威を下すのは、癌の囲い、周りの連中だ。癌はひたすら良い子ぶって壁をつくって保身しているだけ。言いたいことは分かるよね。あいつらに限った話ではない。そういう人間の特性の一つだと思ってる。




そう、「中立」と言っていた連中、被害妄想女のお飾り彼氏、フレ、上記のチムメン、みんな完全にアチラ側でしたね。
裏アカとか教えないで大正解だった。
あんな口だけの何もしない連中は信じちゃいけない。

そういう間違った中立の立場をとっていた連中とは別に、上手いとり方をしてた人たちもいた。

どっちにも上手く深く関わらない。接するときも見えないように配慮してくれる。しっかりとした己を崩さない。

そういう人たちには感謝をしている。今でも癌と関わりを持っているにも関わらず、自分とも友好関係が築けているのはそこだろうと思う。


どちらか・またはどちらも、に深く踏み入ったらそれはもう中立にはなれない。

どっちかを選べ、あやふやな中途半端な事をされると余計に腹が立つし信用できるはずがない。

選ぶのは自分で判断して決めろ。




2月の記事に書いていたツイッターでのあぶり出しの件は、これも兼ねてだったんですけどね。


続いてもう一人の中立(笑)をとろうとしていた人の話をしよう。

結論からいうと、待てば良かっただけの話だ。
待ってて欲しいという気持ちが一切伝わることなく、何を思ったか、「この状況が変えられそうにない自分が不甲斐ないばっかりに」と言い出した。


この状況をお前が変えられたらすげーよな。


起こした自分が変わらない限り、何も変わることはないのは目に見えて分かってたことだ。


だから待ってくれといってたんだ。
待てば絶対にかわったよ。
信じて待っててくれれば。


自分が今でもあの人を許せないと思ってしまうのは信じてくれなかったことにあるんだろうな。

それに結局、自分があいつら癌と遊べなくなるのが嫌だから出て行ったんだろうね。
あたかも自己犠牲取り繕った言い訳をしてきたが、今の自分にはその言葉を素直に受け取ることはできない。
むしろ偽善者乙。


自己犠牲が素敵な事だと勘違いしてそうだと個人的に見てて思った。
はっきり言って時と場合による。
人の命を救う職についてるなら、例えば火事とか、その自己犠牲は勇気のいることで、勇気を出したことは素敵だと思う。

でもなんでもかんでも自己犠牲すれば自分は偉いとでも思ってるんだろうか。
ただ単に自分がそういうことするのが好きな人なのかもしれないけど。
仕事に対しての話を聞いてたらそれもう、ただ不効率なことしてるだけで、自己犠牲通り越してタダの馬鹿だと思うのは自分だけか。


いやまリアルの方はどうでもいい。

自己犠牲することが好きならそれはそれで構わない。
それで倒れるなら本望って思ってやってることならご勝手にってだけだ。


ただ自分が言いたいのは、自分がただ待てなかっただけ、あいつらといたかっただけの理由を隠す為に自己犠牲を利用しているようでならないからうざったいってこと。


こうやって記事を書いていて変な話だが、今自分で自分のモヤモヤがはっきりしてきている。
そうか、あの人を見る度イラつくのはそういうことだったのか、と。
掘り返せばまた色々な理由が見つかるんだろうと思う。
今わかったことはこれだろうか。




あの時期、あの季節、マスターの一番強く想って願ってた「待っていて」という声。
待てない根性無しが沢山いたなあ。

不安になってた気持ちはわかるよ。
それでも待っていてくれた人がいたのは事実。
それが今ここにいる人たちだ。あの事件を知ってても待ってくれた。そこにはすごく感謝している。

だからこそそういう人たちに自分は応えていきたいと思う。
口ではなく行動で。
行動で示してるものを見れば速いものを、中立(笑)は途中経過等を口で話せって言い出すから困る。
黙って見てろ。自分で気づけ。それだけの話だ。


中立(笑)↓
チムメン集めて、イベントたてて、チーム盛り上げガンバッテました!


はいありがとう。

そこだけはありがとう。


それをちょっとしただけで、俺めっちゃ頑張った俺偉いとか言い出さないでね?
それをやってくれていた時の行動力には感謝するが、やったことで偉くなるとかないんでな。



どっかの癌のようにチームの知能レベルを低下させられたら堪らない。








最後のチームに潜む地雷連中が脱退。
そいつらが消えた後自分は帰った。本当は8月くらいまで9鯖に滞在予定だったんだけどね。




地雷共お疲れ様。

自分の縄張りが、自分の過ごしにくい環境になっていくのに耐えるの大変だったよね。わかるよ。その気持は十二分にな。






ここはお前らの居ていい場所じゃなかった、お前らの居場所じゃなかった、ただそれだけだ。














今はね、またね、チームが楽しくなってきたよ。
あの時の自分見てますか。
今チームメンバーみんなで頑張ってます。
未来の自分も、まだまだ頑張って。
まだ大丈夫。
まだいける。



道に迷いはじめたら、9鯖で過ごしたこと、マスターの話を思い出すんだ。




頑張って。みんなで。


みんなに協力してもらって、みんなを信じて、頑張るんだよ。




スポンサーサイト

飾り一口同音

親に今まで切れられてきたことを今でも別の人から言われる系奴

まさに的確に全く違いもなく同じことを言われる
それだけびびってる

はいかいいえか

この選択肢を答えられた日はない


どうしても答えられない
というより
答えたくない


なんで答えたくないのかはいつになっても分からない


つみきの心理はほんとつい最近気付かされたかもしれない


どんな心理なのか、ggってみる必要ありそう






飾り燃え尽き


たような気がします

それと同時に今までの意気込みも消沈


詳しくはまた、いづれ



飾り複数に叩かれ煽られ馬鹿にされるそんな日々があったお話


限界でした。悪質ユーザーたちへのストレスと不眠症。

散々煽って馬鹿にしてくるやつらがまだこのチームに居座って、主犯とつるんでる。

二十歳なりたての主犯。
表面上はいいやつ。リアルもいいやつ。それはなんでかって?気を使ってマナーを守ってるから。
当たり前だよな?


それがどっこいネット弁慶。ネットだとやりたい放題だ。

まだ襲来SH実装したての頃。
チームでいきました襲来SH。
そこに主犯もいました。
まだ初心者で何もかもがわかっていない時代です。
武器のOPなんて知らない。
JAも知らない。

錦未強化、OPもいじってあるわけでないその武器を担ぎ、参加していました。いちチムメンとして。

拠点の侵食にひたすらブラサラ(ダガーのPA)をうっていますが、なかなか壊れません。
その様子をみて、私はすぐに駆けつけ壊しました。


それが今、なんて言いだしたか。

弱いやつがいるからいきたくない。
このチームは弱いからいきたくない。
武器未強化でくるとか。


笑うでしょう?

自分のこと完全に棚においてるんです。


あげく、オフ会で食事中。

主犯はいいました。
「ここで使えるのは誰々と誰々と誰々だけでしょ」

その目の前で話を聞いていた人は見事に省かれました。

その人は、別に気にしてないよ自分が弱いのがいけないからっ。

表情が少し変わったのを感じました。
許せない。

だからいいました。


そこはうまい人達がカバーしあえばいい。
ミスがあったらそこをみんなで補っていけばいい。
君は上手いよ、だからこそみんなを引っ張っていこ?
それにそんなにみんなの装備が気になるなら、自分から教えてあげればいいじゃん
指導すればいいじゃん


それらに言われた言葉は、

は?なんで俺が。



酷いでしょう。



暴言を吐くのは、ネットマナーがなってないにあたるんですよ。
いろんなマスターさんに聞いてきてください。
そういうやつは蹴る、これもう常識の範囲だと思うんですよね。

ましてやここはゲームだ。
蹴ったところでその人の生活に多大に影響するわけでもない。
リアルのお金は関係してないんですから。


ヒマ、敵が弱い。
主犯がそう言い出しました。

それを聞いて心の中でまず思ったこと。

お前SHのフリー探索ボスにしかいってねーじゃん

XH帯、アルティメットも実装されてる頃の発言。
呆れるでしょ。

アルティメットのボスとソロしてるわけじゃない。
XHのレイドボスとソロしてるわけじゃない。

☆12、☆13、そんな武器をもってSH探索ボスが弱いと言い出すんです。

馬鹿なのかな。


レイドボス少人数即殺。
弓をもって俺TUEEEEEEEEEE


強いのはあなたじゃなくて弓です。


はい。


チームイベントにはめったに参加しない。
自分のお気に入りのお友達がいるか大きなイベント事だけ。
新人さんのいやすい環境を作ろうとしない。

このチームは俺のなわばりだと言わんばかりに、自分の暴言スタイルを貫き通す。

突然勝手に何も言わずに消える。
一言何かいうこともできないのか。


チャレンジクエスト。
アイテムの受け渡しをするときのコミュニケーションは大事。

○○ありますか?○○あればください。

普通の会話です。

やつは違う。


○○よこせ


しかもその求めるものが、必要にとるものでないもの。

つまり何が言いたいか。

みんながみんな必要最低分のスキルやアイテムの取得がクリアへの鍵です。
でもこの人は違う。
全員がその必要最低分をとれたのか確認もせず、よこせ発言からの、今それを取る必要はないものをとっていた。
とれれば戦闘中ある程度楽になります。自分だけね。


野良は嫌。固定じゃなきゃ嫌。
非プレミアムだ。
俺様のために集まれ。


緊急クエスト。
このチーム3周もいけないとか。と散々馬鹿にしてたくせに、3周いける、となった時に
突然故意に落ち、回線落ちといって逃走。
全員が周回できない事態に。



そしてね、私はね、さんざん、もう何度目かもわからないくらい、その人の性格的問題を指摘してきました。
直接本人にです。

本人はいつもいいます。

性格は治せないってわかってるからしない。

出来ないと判断したものを努力するのは嫌い。

すぐにできると思ったものしか努力しない。




はぁ。努力の意味わかってるのかと疑ってくる。
自分で言うのもなんだけどやればなんでもできる方、ということも本人から実際に聞いています。



リアルの君はいいのに、なんでネットでそれができないの?と聞いたこともあります。
ネットでも同じようにしてほしいとも言いました。

「ネットでもするとかとてもじゃないけど無理」

そう返ってきました。


あぁ、1年以上かけて注意喚起をし、治るだろうかと期待した自分が愚かだったと、思い知らされました。


そして決定打は2015年、年末のツイート。

チームの固定にはいかない。

そう断言。


なぜ、この人はチームにいるのか。
チームチャットもろくに喋らない。
チームメンバーを卑下する発言しかしない。
チームに対して罵倒する。



そんな主犯を除名した時期が遅かった。

種を巻いて去っていっていた。
そいつらが芽になった。


チームチャットで何もしゃべらない。
主犯がいないとしゃべれない。
何もしない。
何もやろうとしない。
自発性がまったくない。

そんな連中が、主犯を除名した時だけ発言してきました。

なんで俺らに言わなかったの。


粛清だといっても聞いてもらえない。
馬鹿に日本語は通じなかった。

そいつらはただ自分のお友達を除名されたことにキレ、
自分たちの立場を利用、
マスターとマネ、お互いに暴走を止めるという話、
なぜあのツイートの周りで茶化してた人が、五芒星とは何だったのか、と言い出すのか。
お前は周りで茶化していた。
止めることをしようとしなかった。
止めなかった。
動かなかった。

それをよくいけしゃあしゃあと口にだしてきたものです。


3人とも実際TLにいたはずなんですがね。
そのことが起きる前後に。


現役高校生。実社会の経験もない。


呆れた。大人になれよ。幼稚。性格の悪さを露呈。

話を分かってないとんちんかんなことばかりを言っています。

もうこっちは呆れ通り越して、唖然となりました。


チームを盛り上げる努力もない。
自らみんなを集めることもしない。
完全に主犯の囲いになってしまったお前たちが花になる前に、チームから除名したくてしたくてたまらなかった。

除名じゃなくてもいい、せめてマネという役職からおろしたかった。


どうすればいい。どうすれば。


あぁ、こんなにストレスになるんだったら、見なきゃいいんだ。
自分のTLも見られないように、自分も相手が映らないようにすればいいんだ。


そうして叫ぶことを決めた。
リアルで叫べる場所なんてない。
ならどこで叫ぶ。
もうここしかないじゃないか。

誰にも見えない裏で叫んでも、愚痴を言っても、何もすっきりしない。


ならもうここでいうしか方法はない。

ストレスから解放されたい。

助けて。ストレスで、イライラで、悲しさで、死にたいくらいなんだ。

こっちは真剣なんだ。

真面目に夢を叶えたい、それ一心でやってるんだ。

こんなチームは私のチームじゃない。

こんなチームは。



そして鍵をかけた。
本当はやりたくなかったよ。
いろんな人と、いろんなSS見てもらえたり、RTでつながったりできるから。
そうも言ってられなかった。


鍵を外したらどうなる。

部外者からRTされ、広がり、また物事を大きくし、余計な煽りをうける。
楽しまられる。
こっちは酷く辛い思いをしてるのに、そんなのお構いなし。

だから鍵をかけた。

もちろん、鍵をかけても主犯と仲良くしてる人たちがいる。
煽られ楽しまれるのは全然目に見えてた。
でも分かってやることを決めた。

あぶりだしを兼ねたんだ。


そして、今いるチムメンたちにもみてもらう必要があった。


こんなマスターが嫌なら切れ。見るな。チームをぬけるんだ。

自分でその判断をさせたかった。

誰がいるから、行く宛がないから、マスターきらいだけどとりあえずいる。

それこそ迷惑だ。


人の辛い様子を散々煽られ、楽しまれ、馬鹿にされ、自分のチームを変えられ、言葉を選ぶなんて絶対に無理だってことも百も承知だ。


独裁と思われる発言しててもしょうがない

みんなと仲良くしたい、そんなこと言える状況だと思いますか。

みんなを擁護しながら、みんなに遠慮しながら、爆発できるとでも。



そんな人間いたらぜひ会ってみたい。

ぜひ話を聞いてみたい。

経験もなしに私なら俺ならと言ってくるようなにわかには全く用ないですが。



関係ない人たちのTLを荒らしてしまうのも百も承知。
チムメンがいることも百も承知。
チムメンにどう思われようと百も承知。
周りからどう思われ縁を切られようと百も承知。
こんな必死な自分を煽られ楽しまられ馬鹿にされるのも百も承知。


やらないで後悔するならやって後悔する。


生半可な覚悟でやったわけじゃない。

全てを受け入れる前提で覚悟を決めた。

自分がストレスから解放されるのなら、自分が、あぶりだした奴ら以外の仲間たちと楽しくゲームができるようになるなら、それなりのリスクは受けると。



自分と自分で決めた。




後悔はない。

既存のチムメンに不快に思われただろう。

でもそれはそれでいい。


不快に思い、やめたいと思ったのなら、それはこのチームとあわないのと一緒だ。


無理に居続ける必要はない。
他をあたってくれ。
あなたのために頑張って経営しているチームじゃない。

全ては自分の為だからこそ、やっていけてるんだ。頑張れるんだ。
偽善者なことを言う気はない。
これが自分だから。
こんな自分を受け入れてくれた人だけが残ればいい。
分かってくれた人だけが残ればいい。


だいたい人のために頑張るって何が在ると思う?
家族を養うため。
人の命を守るため。


ならこのゲームでチームを継続させたいと思うのは?
自分がみんなといたいため。
自分がみんなと遊びたいため。
自分がいろんな人と出会いたいため。


さあ、お前たちのためにどうやったら頑張れるか言ってみろ。


ただ居るだけのお前たちの言ってきたことは、私は聞いてるはずだよ。

居てくれてありがとうの意味で、聞いてきた。

だがそれだけだ。

それ以上に求めないでくれ。

こちらがみんなにありがとうと思うのは、このチームにきてくれて、いてくれてありがとう。
私に楽しいと思える時間をくれてありがとう。

それに対して応えられるように、このチームを盛り上げようと色々考え、実行して、みんなが楽しめるように、みんなと私が居心地のいいように、そう考えてやってきた。



俺らが居て「やってる」


そう言われたのですよ。
あいつらに私は。

ここはお前たちのチームじゃない。

私のチームだ。


居てやってると思うならなぜすぐ出て行かなかった。

なぜここに居座る必要がある。

楽しかったから、未練たらたらと居座ってる。

そんなやつらはいらない。




チムルで白茶で発言したあと抜けていったチムメンの一人の話をしよう。

その人は入ったばかり1,2ヶ月以上チムチャにでることはなかった。
かなりの人見知りだった。

そんな人に、私は話しかけにいった。

チムチャに入りやすくなるように、どうやったら入りやすくなるかなとずっと考え、チャットして。
長く話した。
そんな日があった。

その人が入りやすくなるよう、チムメンたちにもMTで話し合った。

みんながその人に声をかけ、自然と入ってくるようになった。




次にチムルで白茶で発言したあと抜けていったチムメンの一人の話をしよう。

メンバー募集を一時停止してる頃だった。
このチームが楽しそう、入ってみたいという声があった。

入れなかった。

そうやって入りたいと思ってくれる人を蹴るのが見てて辛かった。

そこから私は募集を再開した。

その人は入れた。

この話は、今となっては当人は忘れたようだ。

悲しいなぁ
悲しいなぁ
悲しいなぁ




もう一人はいった。
誰かのやくにたつことがしたいと。

マスターと考え方があわないと言って抜けた。

大正解だ。

なぜあの時とどまったのかが謎すぎるくらいだ。



もう一人はいった。
いつまでもあなたのそばで。力になりたい。

主犯を除名したことにより、何を思ったかこのチームは合わないといって抜けた


それからは酷いものだ。

完全部外者の立場で、何も話をわかっていないのに突っかかって人を馬鹿にしてくる。


私が言っていたのは、人を増やす云々の話だ。

そこをこの部外者は言った

誰々に謝れよ。
何度も言われるってことは直らないからってことでしょ。
大人になれよ。


直す直さないの話じゃないんだが。






そんな時、無視されたと騒ぐメンヘラがいた。

マスターに無視された

何を言っているのかわからない

それを主犯やこいつら囲い、入ったばかりの体験の子に言い振り回す始末。



ああ、こうしてストレスが重なった。


挙句の果てに、受け身で挑発。

何も言ってこないから無視してたってことなんだね。
何か意見あるなら言ってこいよ。


バカバカしい。
こんなかまってちゃんにかまってられるほど余裕なんかない。


それにくわえ何もしない男は話を聞いてやっていたんだろう。
何言っても聞かねーよ。そう前提で聞いてただけなんだろう。
そう、聞いてただけ。
動きはしない。


私はTLにわかりやすいイラストを投下した。
言葉じゃ通じないメンヘラにはこれが一番早いだろうと。


それを見たのか見てないのか、その男は怒りの声を漏らした。


自分の子供が悪いのに、それを叱ったら、その叱った人がその親に怒られる。


似たケースだった。


被害妄想で暴れてるやつをどうにかしろ。
被害妄想で周りに迷惑かけてるんだどうにかしろ。
責任とれよ彼氏だろ??
旦那って言われてるだろ??

旦那ってその妻も含む責任をとれる人に対していう言葉だと私は思ってる
その言葉をよー簡単に口に出してるなと思うけど。

そこは人それぞれか。
呼び名に関してはまぁいい。




そんな状態で、愚痴を聞いてくれるといってくれる人たちがいた。

だが、ここまできたストレスはそんなことで減ることはない。
愚痴いってストレス軽減できるレベルではなかった。

そこを受け取ってもらうことがきっとできていなかった。

どこまで追い込まれてるのか、そこを理解してくれてるのか怪しいレベルだ。





時間が怪しい。
今日も仕事だ。
寝る時間は削られていく。

今この記事を書いている時間と、書かずに横になっている時間。
変わらない。
変わらないんだよ。
イライラして寝れないんだ。全然。

変わらないなら、PCの前に座って記事を書いていたほうがいい。


私はそう思って、ここに記録した。

きっと抜けてるところがある。

でもそれはまた書くかもしれないし、書かないかもしれない。



怒りと泣きたい気持ち、悔しさ、もどかしさ、周りから気づいてもらえない辛さ。

経験しないと分からないのは当たり前です。わかってます。

否定や説教の言葉はもういらない。

誰も求めていない。




私は、チームの人数を増やすのはもうやめたほうがいいのだろうかとも考えた。
自分のキャパシティの問題なのだろうか。自分はこの人数だけが限界なのだろうか。


そう考えると一気にチームを経営することに萎えた。


ならもう達成してるじゃないか。
頑張ってまで継続させる必要もないじゃないか。
もうこの人達で出会いが途切れるなら、今いるみんながこのゲームに飽きて、廃れるのを待つだけだ。

萎えた。




頑張る目標がない。

私がチームマスターを続ける理由がない。



でもこのゲームは好きだった。

20歳になる3ヶ月前くらいに初めて、20歳になって成人迎えてからずっと続けているこのゲーム。
学生の頃からやりたいと思っていた理想の形のゲームだった。
だからこそはまったんだ。

家で一人、リアルで嫌なことがあっても辛いことがあっても、フレやチムメンたちと話したり、クエストにいくことで楽しい一日だったと思うことができた。

このゲームには自分自身がとてもお世話になっていた。


これからのアプデもある。
辞める選択は一切うかばなかった。




今のチームが解散することになったら、私は少人数の、別のマスターの元に行く予定。
もうそれだけはずっとまえから決まってる。


このチームは一期一会だから。
必ず終わるから。
でもどこまで行けるのか見たいと、そういう好奇心と夢や目標を胸にやってきた。


自分のキャパシティ
回避することのできない問題


後者はまだ希望があった。
何かがんばって調べて、経験者たちの話をもとに何かアイデアを考えて、
みんなとの気持ちが一つにすることができれば…



でも前者を考えたらさっきと一緒。萎えるだけだった。





あぁ。





だめだ、終わろう。

もう寝る時間が。

終わります。







飾り愚痴と初心



また寝ないといけない時間の追われた頃にブログを書き始めるっていうね
変わらんな



こんな書き方になってしまった自分も冷めた人間になっちゃったのかな、
やだなぁ



いつも、文字にしたくてツイッターで吐きたくなって、
表で直接喧嘩売らなきゃなにも変わらないし言わせてってなって、
でもやっぱり周りからはやめとけって言われて



書き足りないどうしようもないそうなったらここに来るようになってる
んじゃないかと思う



ラインにもたくさん書いたよ
裏アカにも書いたよ


何も変わらないの


それはここも一緒だけど、ここは広々かける

ブログはそもそも自分たちの考えてることを書く場所だからかな?
人に批判されるとか、一般人でされたくないよね




はっきりと言ってしまいたい

方針に逆らうのなら、自分でチーム作ってマスターになって。

メンバー側も、マスターがここまでなってるのに自分たちは悪くないと思ってるんでしょ。


お前らのせいでこうなってるのに。




初めてチムメンが出来た時の、チームをつくった時の記事をみてしまった。

泣いた。


いつ思い出しても、この記事書いてる今でも泣いてしまう。


だって、上でチムメンのことあんな風に言ってるんだよ。

チムメンがうざくて、イライラして、自分のやり方に指図ばっかりで、このチームのためとかかっこつけた単調なバカの一つ覚えのような言葉ばっかり並べて、あげく人にはもっと詳しく、もっと具体的に、もっともっとって、それを話しても一向に理解してくれない。



そんなチムメンいるかな。
オフラインの幽霊よりお前らの方から除名した方がいいよね。
チーム壊したくなるよね。

お前らがお前らと会えたのは自分のおかげだと思うんだけど
自分のチームが存在してたおかげだからだと思うんだけど

それに対して意見でるやつは死んで消えて




こんなこと言うようになってしまった


昔のままなら、周りに言われたことやってみんなの言葉を真に受けて、やってきてた。


そしてダメになった。
そこからトラウマと経験を得た
学んだ

もうしたくない


それからなんだろうな

こうなってきたのは




完全に不信ですね
完全に一人で暴れまわってる奴なんだろう


病むよ人間だもん




リアルの仕事でもまたストレス貯まる日々に戻る。
週4だけじゃない
周りからお前だけなんで行かなくていいの?みんな苦手でも行ってるのになんでおまえだけ保護されてんの?
って裏で言われるようになると思う

そうじゃなくても、時間がまた午前入りになってしまうだろうな。

すっごく嫌です。





リアルもネットもごっちゃの愚痴。
初心の自分と今の自分。



だめだ分からない。


自分が悪いのか。
すべて自分が一人で暴れまわってるだけなのか。

みんなは何もしてないで自分が一人で暴れまわってるだけなのか。



NostalG'Arkはおんぷのモノ。
誰にも渡さない。
奪われるくらいなら壊した方がマシだ。


自分はこのチームが、社会人になってからの、大人になってからの、一つの青春だし、
宝物でもあった。

あった・・・今は違うのか。
ハッとなった。
素でそういう書き方になってしまった。







マネ2人を降格させたいけどそれは無理だろうな。
自分たちからおりるって言わないかぎり。


他にも言いたいことある


でももう起きてるのが限界だ


中途半端です




もうねます
































飾り能筋夫婦アークス エルーサーXHペア クリア


てことでタイトルどおり、初めて二人でエルーサーXHに挑戦してクリアできました!!w

ルーサーについてはミラージュなしで、とにかく叩く。とにかく殴るののうきんぷりww

おかげで時間はかかったものの、おんぷHu/Fiソードのみ、ヴァイスFi/Br刀のみでクリア!
夫婦アークスとしてすごく良い記念の思い出になったわけですが、個々にプレイ的なところで反省点が多し。

初ということで「クリアが目標」だったので、ひとまずその目標は達成。
ただ満足に達成できた!という感じではない気がしますっ。

自分2,3回ぺろっちゃった(

これはやはりまだまだだなと、自分はこれからも修行を積んで行こうと思いました。

ヴァイスさんは仕事の都合であまりインしないわりに、リミブレ刀で頑張ってくれてたのですごいと思う。

自分も負けずにがんばろう。


ソードを教えてくれた人たちのことや、その時の光景が今でも目に焼き付いて思い出として残ってる。
これはきっと今後も続く。

さらなる目標のソードマンたち目指して、日々精進あるのみ。



pso20151117_000153_004.jpg

pso20151116_230716_001.jpg


PSO2始めてから今の今まで設定3から変えたことなかったのですが、ついに限界を感じて設定1デビューになりました()


画質はつらいですが、戦闘のやりやすさは上々(前までがくそすぎた)
戦いも敵の攻撃がヨー見える。
それでも死んでるので雑魚ですが((



おやすみw



飾りゲームの中とはいえ


久々に努力をしようと、思った。
完成した頃には時代が流れて新しいのがきてるだろうけど。


ただ、武器の強化とユニット3部位のことを考えると頭が痛くなるね()
完成はまだまだ先だ。
自分次第だ。
がんばろう。




強化とは話が変わって、夫婦アークス動画やソードマンの動画を見ると、自分も一度はソードや夫婦アークスとして動画を1つはあげてみたいっていう夢が湧いてくるね。


そのどちらも叶えるためには自分のPSと装備だ。

ソード動画撮るにしても夫婦動画撮るにしても、やっぱり死んでばっかりじゃいけないし、被ダメもらってばっかじゃ進まないし、かっこよくない。


ソード動画は被ダメをなくすこと、ぐだらないこと、テンパってJAミスや変なところでPA発動とかをなくせるように。

夫婦アークスとしての動画は、近接同士でやり遂げたいものがあるから、死ぬことを最大限に減らして、そのために被ダメも減らせるように。



これが自分はまだまだできないから下手くそ。


まだまだスムーズな動きが出来ないんだよね。




努力やな。




飾り2.灯り火を燃やし続けることを目指して

次にここでは、思ったことを細かく書いていこう。
ほんと自分のメモ書きみたいな記事になってますが、ご了承をです。


●人数が増えようと、結束力の強いチームにしたい
●面白さ、笑顔、平穏、そんなチームの環境に。
●リアルプレイヤーのプレイスタイルを尊重。

○保育園や幼稚園ではないということから、意識する場としては「高校 クラス替えのないクラスメイト 自主性 義務教育ではないが、学業優先と言われるポジション 教え合いの場」に。

→初心者チームとガチチームの間の位置に。
むしろ初心者チームに入るよりは、PSO2の事情や、最近の効率や主流法、ガチ勢チームに入らなくてもそれなりに学べる場として思っておくといい。初心者の為のチームでもなければ、ガチな人の為のチームでもない。

→ゲームプレイ重視とプレイヤー間の交流重視の複合バランス
 ゲームプレイ重視・・・つまり効率優先、運営のアプデシステムに常に最先端として付いていく。装備強化は廃人のごとく精鋭派を集めたガチなチームとかがそれにあたる。

 プレイヤー間の交流重視・・・つまりチャット勢、クエストで戦うことよりもプレイヤー同士の会話や交流を重視する。

自分のチームはこれを複合させた形をとる。
クエストにもいき、おしゃべりもする。通常クエスト中など、お喋りしながらのクエストを○とする。


○リアルプレイヤーのプレイスタイルを尊重について。
まず、実際にツイッターで質問を流したところ、フォロワーさんたちからたくさんの回答をいただきました、「チームに入るデメリットとは」を見ていきます。(厳選)

①喋らないといけないとか、相手のこと気にし過ぎちゃうとか配慮や遠慮しすぎてしまう
②チムメンのイン率が低くなり交流が無くなっていき、インして誰もいないと寂しいと思う
③意見の食い違いや力の差があってはいりこめなくなる
④かかわりたくないひとと関わってしまう
⑤うるさい人がいた時、チャットが頭や精神的にくる
⑥人間関係のゴタゴタに巻きこまれて、めんどくさくなったことがある
⑦問題ごとがあるとチムメン全体を巻き込むことがある。
⑧(チームの場所によるが)規約とかに縛られる
⑨チームの人との付き合いで効率が視野に入れにくくなる
⑩ひとりでもくもくとやりたいときに申し訳ない気持ちになる
⑪考え方の相違。

(教えてくれたみんなありがとうございましたヾ(*´ω`*)ノ)


ではまず①から。これは⑩も合わせて同じことが言えますが、
遠慮や配慮を、ついしすぎてしまう気持ちはたしかにありますね。
ネット上で知り合う他人同士なわけですし、そういうことを思うことについては全然構わないでしょう。

ただ、したいことがあるときはそれを優先して構わないし、それを周りがとやかく言うことはおかしいとします。
特にこれが、私のいうチーム規約の一つ「プレイスタイルの尊重」に含まれる大きな意味です。
(余談:他、PP特化、HP特化、カチ特化、などなど、そういったプレイスタイルも含まれます)

ただ、人数不足だ足りない!といった時など、結束力を目指したチームでもあります。
困っていたら助けてあげる、といった優しさがあると助かります。


ネット上で知り合う他人同士・・・ここについて私は、「高校」として考えるようにと思いました。
学生の頃だってもとは他人同士。いろんなところから偶然そこを選び、一緒のクラスに入った仲間ということに関して、チームはまさにそれではないかと思ったわけです。

小、中、大学でもない、高校。
小、中だと子どもの世話をするといった感覚。これは初心者チームでいいのではないかと。
大学だとクラス自体がまずないですし、まとまりのないチームになりそう。
そうなると自分の中で高校がしっくりきたわけです。
お互いに教え合う仲間で、共に成長していき、先を進むものは後を手助けし引っ張れる存在に。
※家族や保育園、小学校の先生のように、誰もがその人を見ているわけでもつきっきりで面倒をみるわけでもないということだけ把握を。


次に②。
これは、オンラインゲーではどこでもある話だと思います。
あくまでこれは趣味の一貫。学生、社会人ばかりです。リアル優先になってしまうのは当たり前のことだと思います。

別の意味で、今まで仲良かった人がインしなくなってしまった場合。
他にも同じチームでインしている人がいれば、その人と新たに仲良くなってみてはどうでしょうか。
話しかけ、そうして輪が広がっていくものだと思います。
それを普段から繰り返しているうちに、チームにインしてる人がいれば、誰とでも接することができ、寂しいとは思わなくなるでしょう!


③と⑪について。
意見が食い違ってしまった場合、あなたならどうするか。
互いに1歩も引けない意見があったとする。
両方の意見を、どうにかしてどちらも取り込むにはどうしたらいいか、みんなで考えよう。
そして、お互いに妥協することが必要。

力の差、これはプレイ歴で全然変わってきますね。
力の差が見えてしまった、自分は何もできないからもう一緒にいられない。
そうネガティブにとらえるのではなく、すごいこの人、と思った人に実際に教えを請おうてみよう。
一緒にクエストにいってその人の戦いをみて、勉強するのも手。
個人で目標をたてて練習していくことだって。

力の差=疎外感とも捉えることはやめましょうね。

今あなたが見えたその「力の差」を「目標」に変えて。


④、⑤について。
高校でも社会でも、どこでも、好き嫌いがでてしまうのは人間ですししょうがないことですよね。
それでもたった一人や二人が嫌ってだけで、チームを抜けて他を探しますか?
おそらくどこのチームに入っても、それは繰り返しかねないと思います。
どこにいってもそういう人たちとあたる可能性はあるんですからね。

それならそんな人たちのことは気にせず、「スルーできる余裕」を養っていくことが必要です。
ただ愚痴やストレスがたまってしまうのは良くない。そんな時こそマスターに愚痴ってください。
マスターは誰に対しても平等に接することを約束しています。


⑥、⑦について。
当事者同士とマスターで解決することをお願いしています。
チーム全体を巻き込まないようにする努力を、当事者同士は意識していただけると助かりますね。

⑧について。
チームの規約について改めてまとめると。

【喧嘩、悪質行為、PSO2規約違反等はご法度】
【プレイヤーのプレイスタイルを中傷する行為はご法度】
【正式入団より、外部連絡手段「Twitter」のアカウントを持つこと(チーム連絡に活用する為)】

です。
はっきりいってこれくらいで、あとはプレイスタイルの尊重にのっとり、自由に活動してもらっています。


⑨チームの人との付き合いで効率が視野に入れにくくなるについてですが、
これは、チームの人が全員が全員効率重視というわけではない状態。ガチチームでも初心者チームでもない複合したチームで出てくる問題ですね。

ここでどうすればいいかと考えた時。「臨機応変に」という単語が浮かびました。
つまり、効率重視で動くときは動き、特にそれを必要とする場面でないと判断した時は効率を重視しなくていい。
効率を目指すことで、誰もが得をすると考えた場合です。

例をあげるとこうです。

緊急クエスト周回タイプ レアドロップ等がかかっている場合→効率重視を、みんなで目指します。
→周回回数が増え、それだけ経験値もレアも入手できるようになります。

緊急クエスト1回のみタイプ →倒せればおk、賑やかにクリアすることを、みんなで目指します。


*効率重視の場合やり方がわからない→確認もかねてその場で説明を受けます。その際武器強化の知識が前もって必要になってきますので、自キャラの育成中に、メンバーの分かる人に聞くなどしていきましょう!



と、デメリットについてはここまでです。


○リーダーを育てるということ
○マネージャー選定について 支柱の設定 マネージャーに求めたいもの


基本的に、マネージャーにはリーダーとして積極的に動いてもらいたいのが本音。
過去にリアル、ネット、などジャーマネではなく、”リーダー”を経験したことある人は嬉しい。
このチームの運営とマスターの意思を尊重してくれるとして、マスターと一緒に協力してもいい、協力したい、盛り上げるのを手伝ってもいい、手伝いたいって人がほしいな。
今後のことを考える、今回のように自分一人がいなくなった時のことを考えると、チームの盛り上げ役があと数人ほどほしいと思えたのです。


過去のジャーマネ歴
・誤った情報をうのみにし、無言で脱退、その後メンバーの引き抜き、チーム新設マスターとして活動
・インは不定期(リアルやその他の事情があったことと思われる)、メンバーからだいぶ慕われていたものの、自らマネージャーからの降格を申請し、現在はコモンとして滞在
・気に入らない人が現れるとジャーマネの権限で脱退を強制させるようなことをした、メンバーへの恐怖支配、新設しマスターとして活動
・お節介という場面が目立った所もあったが、基本的に周りの人を見ていた、チーム新設マスターとして活動


自らの立候補、マスターの立候補を、一度なしにした方がいいのかなと思えてきました。
一度チームメンバーが選んだ人に任せてみるのがいいのかな、、。

私がそこを不安に思っている理由ですが、
メンバーの選んだ人が、
   ・自分の感情、私欲、気分だけで動く人
   ・気に食わないこと、気に入らない人が現れると、ジャーマネの権限で脱退を強制させるようなことをしそうな人
   ・スカウトしたはいいものの、いれたらあとは完全放置にする人
   ・自分の気をゆるす人としか接することをしないという人
   ・イベント事に不参加を表明することが多い人   

とかだと困るんだよなぁということ。

・・・それを考えてても見えないものってやっぱりあるのかな。もしかしたら思ってたことと、違う風だったりするのかな。

マネージャーについては、
・イベント担当
・スカウト担当
・教育担当
といったものがそれぞれが欲しいなって、改めて思っていました。

これはどれも、自分があまり手が回せていない項目です。

・イベント担当については、チムイベの運営。
・スカウト担当については、そのままの通りスカウトと、最初の方は、多少気にかけてあげるなど、ある程度様子をみてあげられるような心がけ。
・教育担当については、本当に暇でやることがない人、誰かと何かをやりたい人などが、初心者教育、強化知識やスムーズなレベリングの仕方、その他のPSO2の基本知識を教えてあげるなどをする。


こういった感じです。
でも、今更こういうことやってくれる人たちいるかな。。。
リーダーはむいてないと自ら言ってくるようなメンツがそろってるというか。
リーダー性を養っていく必要があるかなと、この前とある記事読んで気づかされましたが。


○自分のチームならではの環境について考えてみる。
 ・ネトモが身内又はリア友となっていくケースがある。年に一度チームのオフ会がある。
 ・社会人でも高校のクラスメイトの一人として互いに接し合える。
 ・チームオーダーにノルマ等の強制がない。
 ・自分のリアルを優先に、ネット上でも自分の時間と過ごし方など、自分にあったキャラの育成等ができる。
 ・気軽にあだ名で呼び合える。
 ・深夜帯息してる人がいる。
 ・気を使いすぎる人は基本的に、気を遣わなくてもいい場所と思って大丈夫な場。
 ・ツイッター用語、ホモネタ(いんむなど)、煽りの冗談がある程度通じ合える。
 ・学生から社会人までいる。10代もいるが、どちらかというと20代多め。
 ・ツイッターで通じ合えるので、PSO2以外でも普段から友達のように接することができる。
 ・チームで動画または生放送を撮ってネットにアップするイベントをやったりすることができる。


後は何があるかな。あとあと思いついてくかもしれないですが、とりあえず今はここまで。


○揉め事、メンバー同士の不満が発生した場合の解消方法
排除申請は不可。
双方に仲直りをすること前提での、当事者同士の意見交換は可。
当事者同士でやりたいとなった場合は結果報告のみで可(なるべくチームマスターの介入をお願いする)
ただ嫌いだからその人にあたらないと気が済まない人が現れた場合、チームで設定していた規約(喧嘩、悪質行為、PSO2規約違反等はご法度)に違反するとみなす。


○レアドロップちチームチャットについて

⇒レアが出た人でも居やすい環境に。
レアがでた場合チームチャットに書き込むことを許可。
その際、あまりにも悪質な酷い嫉妬の発言、そのレアについてバカにする発言、その他中傷的な発言を禁ずる。

誰もがそれを祝福することができるプレイヤーになることを強制とし、自身の性格の矯正にも努めてほしい。


○チームで固定を設定する意味。MT、チムイベ含む。
⇒イベントとMTの意味:チームメンバーたちとの顔合わせとコミュニケーションをとる機会。定期交流会のようなもの。

⇒固定:装備強化ややり方などを教え合うことも含み、主にゲームプレイ重視を目標として行う。(プレイヤー間の交流の重視とゲームプレイ重視の複合をとることが前提)

・過度な効率煽り、罵倒、リアルプレイヤーに関わること(PS)などプレイヤーへの中傷発言、その他チームの規約に反するような行為は御法度。
・ゲームプレイ重視とはいうが、大前提となる結束力、平穏、面白さ、笑顔といったチームの掲げる環境を崩すことは許されない。


○輪に入りずらいについて
⇒まず「なぜチームに入ったのか」をよく考えてみましょう!!

・このチームは結成から2年半は経っています。なのでそれなりにグループがうまれているとおもっていてください。
 ですが、その輪に入っていくことは可能です。
 無理に急いで入る必要はないです。
 徐々にゆっくり時間をかけて会話に入っていきましょう。すると、いつのまにかその輪に入っています。
 友達作りたい人は、待ってるのではなく自分から行きましょう。ゲームの世界とはいえ、ネット内の友達作りもリアルの学校と同じです。待っているだけでは、誰も気にも留めません。


○愚痴、不満、それらを溜めて爆発し、それがもとで脱退を決める前に、相談しやすいメンバー又はマスターに必ず相談するようにしましょう!!

○非プレミアムの人は、ブロックの確保を優先的に努めるとグッドです。(誰かと緊急クエスト行きたい場合は特に)


○全体的なチームの火力の底上げについて。
 ガチチームのような火力を求めるわけではなく、それなりにクエストに支障がでないレベルに全員を全員で育成していこう!という運動を考え中。


○チームポイントランキングへの入賞をいつか再び。



飾り1.光と影が絶対のように、光だけが存在する場所などない

新居、2年半という月日、2回目の出来事。
これらが重なったということで、この機会にチームを改め見直しと改善をしていけたらと思い、ここにまとめではなく、あくまでメモのようなまとめをかけたらなと思います。
大変長くなると思います。
ということで、さっそく綴っていこう。


作った当初から言われていた、どんなチームにしたいのか、チームの方針について。
正直、この機会になるまで漠然としていました。
なんとなく思い描いていても、言葉に、文章にできないでいた。
本当になんとなくこうできたらなって感じだったから。


でも、2年と半年経った今になってようやくしたいこと等が明確になってきたと思いました。
たんたんと箇条書きにしていこう

・人数が増えようと、結束力の強いチームにしたい
・面白く、笑顔に、そして平穏なチームの環境
・高校 クラス替えのないクラスメイト 自主性 義務教育ではないが、学業優先と言われるポジション 教え合い
・過去のトラウマから、運営を一人でやっていくと決めた結果、メンバーのリーダー性自主性をなくしていたのは自分のせいだったかもしれない、ということへの気づかされ
・リーダーを育てるということ
・ゲームプレイ重視とプレイヤー間の交流重視の複合バランス
・初心者チームとガチチームの間の位置に
・マネージャー選定について 支柱の設定 マネージャーに求めたいもの
・イベント担当
・スカウト担当
・教育担当
・チーム説明見直し サイト記載込
・自分のチームならではの環境
・ネトモが身内となっていくケースをつくる



上記の細かいことは後にして、次へ。
こちらでは自分のしたい方針とかうんぬんでなく、どうすれば平和的になれるか、といった感じか。


・初心者、XH帯、装備強化知識を教える環境、入団資格、敷居は高くしない方向
基本的にレベルがN~を理由にチーム入団を断ることはない。
ただし、レベル差の壁は存在する。チームの平均レベルはSH/XH帯。そのため、レベリング可能なときはSH、基本XHでイベントを設ける。その際レベルが満たない場合は、自キャラのレベリングを優先することを考えてもらう。

・もめごとはチーム最大唯一の規約違反
・挨拶とショートカットに設定する意義と意味
・レアドロとチームチャット
・ネガティブ勢
・初心者に宛てた動画の作成、文書の作成、世話係など
・メンバー同士の把握をどうすればいいのか?
・輪に入りずらい。まず「なぜチームに入ったのか」
・アクティブ数を増やすには?
・チームに入ることのデメリットを解消するには
・入るとき 
結成から2年半月は経っている。それなりにグループがうまれることは当然。
が、その輪に入っていくことは可能。無理に急いで入る必要はない。徐々にゆっくり時間をかけていくと、いつのまにかその輪に入っているということ。

・非プレミの人への簡単な呼びかけ ブロックの確保を優先的に努めるとグッド。 など
・チーム全体の火力の底上げについて 要望と自身の考えの相違点
・担当区分





飾りアルチなソロ

PSO2 アルティメットクエストナベリウス緩和が来る前から、ソロでディアボを狩る練習をしていました。

緩和前は、敵の動作が早く、攻撃よりも防御で忙しくて、なかなか攻撃(反撃)しずらい状況が続き、HPもおそらく今より多少なり多かったと思うのでHP削るのが大変、だったわけですが。

緩和来てからの鍋アルチ、戦ってすぐわかったことといえば敵の動作が全然違ってましたね。
反撃や攻撃する隙を増やしてくれた感じです。
かつ、前より断然柔らかくなったように思います。(ディアボとかも

ボスで緩和きてから戦い安くイライラしなくなったというか楽しく感じるようになったのは、ずっと練習してきたディアボよりも、ベーアリの方。

反撃できる!!

まさにこれ。

自分のPSのなさもあって、緩和前から倒せてる人たちが一体どうやってたんだ・・・と思うばかりです(


そんな昨日、PSO2にログインしてからずっとソロでディアボの練習をしてました。
もちろんメインのおんぷで武器はソード1本のみ。

ディアボ3匹狩って、一旦緊急行き、そのあと鍋アルチ2000貯めてクリア。


その最後の鍋アルチの過程で、
まず、

①ディアボ1匹+落雷+雑魚。

PAチャージ→ショックで止められる。
ガード→ショックで崩される。
ステップ→ショックで
パリング→落雷&ショックで

落雷とショックしねええええええ

雑魚はとにかく視覚外からの攻撃のうざさ

ディアボ1匹だけなら容易になってきたものの、こいつらの組み合わせはPS不足の私にはまだまだできませんorz


落雷と雑魚にリアルのヘイトをもっていきつつ、なんだかんだで倒し終えた私。


「ふぁあぁ疲れた何回死n・・・でない?」


まさかの死なずにディアボソロ討伐成功していた模様。
自分でびっくりした。

次はディアボとタイマンして、被弾を減らして、メイトをあまり飲まないようにしていきたい。


pso20151004_230923_012.jpg



次に、

②プロジ ”レア種”

EP2あたりからの副武器としてお世話になっていたニレンカムイさん。
(EP4を目前としている今でも尚生きているすごい11武器)


くぉそ、ぱわ3、らぶふぃ、スピブの打撃70盛りカムイさんで、戦ってました(

サイカ光50あるんでそっち使いたいと思ってるんですが、☆13の強化でメメタがどうしてもそっち優先になってしまい、サイカの強化がどんどん後回しになっている状況(゜_゜)


ゾウの頭の真ん中の部位を壊さないように、三角耳狙って攻撃してる(つもり)なのですが、どうしても真ん中の方が先に壊れてしまう()
真ん中壊すと炎吹き出すんですよね( ´・ω・`)

というか耳だけを壊すことって可能なのかな?
単に真ん中の方が耳より柔らかいだけなんだろうか。
戦い慣れてないこいつは、3,4回だか4,5回だか、それくらいぺろって倒せました()

pso20151004_225142_007.jpg




最後に、

③アンガ・ファンダージ

時間どれだけかかってもいいから、ってことで、初アンガソロやってみました()
もう何回死んだか、何十分かかったのか分からないレベルww


使ったのは、ソード/パルチ/ダガー


ソードはディアボの時と同じく愛剣のエリュシオーヌ。
打撃値150盛り(過去最高に頑張ったOP盛り()

エリュシオーヌ



ダガーは長くお世話になってきた副武器のニレンカムイ。

パルチは、夜桜武器の春閃です。
だがしかし、こいつはラムグラ不足で強化値0((リフォルス等にいってしまわれました
OP(能力つけ)だけはおわっていて、打撃95盛りのPP振りです。

春閃




(元々アンガと戦うつもりはなかった)

とまぁそんなこんなで死にまくっては挑みを繰り返し、よおおおおおおおおおおやくソロで討伐成功しました。
さすがにこいつは疲れたぜ・・・。

第一形態はダガーで、最後のトドメは大剣のオーバーエンド!!でしめることができたのと、
ちょうどそいつで鍋アルチ自体のクエストも終了。
昨日はそれにちょっと満足して終了しましたw


pso20151005_001347_018.jpg


3種類の武器が同時に耐性ついた時もありました(しってた
そんならもう大剣使うわ!wってことで大剣つかって、耐性が二つなり一つなりになって、とにかく3種類でやりくり。
ちなみにどうして3種類しかなかったかというと、ヴァイスが8鯖に行くということで、それに便乗して初!!初!!初!!!10鯖をでて他鯖に来ていたのです。
初めての8鯖じゃ~

ヴァイスの知り合いの友人(リアルで自分も会ったことある)+ヴァイスのリアル弟くんに会いにいってました!w



・・・と、暇つぶしにソロアルチを練習としてやったりしていた私ですが、

緊急のいざないXHをヴァイスとペアで初挑戦したりしてました。
おんぷHu/Fi、ヴァイスBr/Hu。
脳筋や~w

とま、結果ですが、ブリューを倒したところで終わってしまいました。
自分その時死んでたからすごく悔しかったです。
数年かけて練習がんばってても、やっぱりまだノーマルラインに近づいてきた程度なんだなと、毎回思わされます。


ヴァイス普段してないわりに、やっぱりつおい( ´・ω・`)


おんぷ、まだまだがんばります。




おんぷの雫
おんぷの大事で大切な人、
大事に大切にします。




ブログランキング
はじめました。
よろしければクリック
お願いします<(_ _)>

Analog clock
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
Blog counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。